Agenda 365

広く浅く、日々の備忘録。

PayPalでヨーロッパの友人へユーロを送金しました

久しぶりにペイパルで海外送金しましたので、メモ。たまにしか触らないのですぐ忘れてしまいますし、規約等もどんどん変わっていくので,使うたびに初めてみたいなたどたどしさです。笑

www.paypal.com

ヨーロッパ在住の友人へ、50ユーロの送金。個人間取引で送りました。

ペイパル残高はゼロ、有効なクレジットカードを登録してあり、こちらを優先的に使うよう設定してあったのですが、何度やってもエラーになってしまう。

ならばと銀行口座で振替の設定をして(ペイパルの設定画面から、オンラインですぐできました)、もう一度支払の画面にもどってやり直すと、出来ました!

50ユーロの送金に対し、500円の手数料(為替手数料、ユーロで引かれる)がかかりました。

f:id:agenda365:20190902143003j:plain

50ユーロの送金に対して円貨は6,138円、1ユーロ122.76円換算。みずほの当日(2019.9.2)の公示相場はTTSが118.11円なので、ちょっとレートが悪い外貨両替みたいな感覚かな、よくわかりませんけれど。

つい先日ヨーロッパ現地で、ヨーロッパ人の友人どうしでユーロのやり取りをPayPalで行っているのを見ていたのですが、双方とも手数料について全く話していませんでした。A氏がクレジットカードを失くしてしまったため、B氏にPayPalで300ユーロ送金し、B氏がキャッシュを引き出して、カードを失くしたA氏に渡してあと数日しのぐ、という方法を取っていたのですが、引き出す手数料はどうしたんだろう?日本の銀行から出すには5万円未満だと手数料がかかってしまいましたよねえ、確か。