Agenda 365

広く浅く、日々の備忘録。

無印の撥水スニーカーで、滑ってコケた話

今年のGW前に買った、無印の「撥水オーガニックコットンスリッポンスニーカー」。雨の朝に履いて、急ぎ足で駅に向かっていたところ、滑ってコケました!濡れた路面での弱さは、コンバースといい勝負だと思います。朝の通勤時間帯、黙々と駅へ急ぐ人々の中でのアクシデント、誰も笑ってくれないし、いたたまれない気分でした。

www.muji.net

まず道路の白線は、見た目のとおり危険です。小学生とは逆に、アスファルトの黒い部分を選んで歩きましょう。

あとはタイル敷の床面!ここでコケました。表面がザラザラに加工してあるタイルでも、水に乗って滑ります。駅のホーム、ビルの入り口などに多いです。お気をつけください。

エスカレーターも滑るので、ソロリと乗ります。

甲側はせっかく撥水加工で雨に強いのに(実際ぜんぜん染みてきません)、ソールが雨で滑るとは、考えもしなかったです。

 

前回の無印良品週間で、赤い撥水スニーカー(ヒモのあるタイプ)を買おうか迷って、VANSの赤が好きな自分には暗すぎる赤だったので結局やめたんですが、正解だったかな・・・とコケた後なので思います。(Webの方が明るい赤に見えます)

www.muji.net

それでも「朝だけ降る」「帰りがあやしい」といった、レインシューズを選びづらい天気の日は、やっぱり無印の撥水スニーカー一択です。歩きやすいし、濡れないし、雨でも気をつけて歩けば大丈夫・・・笑

 

撥水スリッポン、購入時のレビュー

agenda365.hatenablog.com