Agenda 365

広く浅く、日々の備忘録。

靴下を編んでみました(初挑戦)

左右柄違いのルームソックスを編みたくて、Opalのソックヤーンを買いました。柄違いの靴下、とても可愛いと思うのです!お風呂上りに履いてそのまま寝てしまえるような、ふんわりあったかいソックスを編んでみたい!

Opal 毛糸 Hundertwasser 2102

Opal 毛糸 Hundertwasser 2102

 

メリヤス編みだけで靴下を編むのであれば、編み図も教本も不要です。編み方の基本的な知識と最適な道具、そしてYouTubeがあれば出来ます。

ちなみに私の技術レベルは、編込み模様のミトンがやっと編める程度です。

道具

Addiのメタル輪針 3号 80cmを買ってみました。これがとにかく編みやすい針先で、不慣れな自分でもスイスイ目がすくえてどんどん編めます。マジックループで片方ずつ編むので、80cmでちょうどよかったです。

サブ道具

手持ちのミニ輪針も使いました。編みながら試着できませんが(輪の径が小さいので)、針の持ち替えがないのでマジックループより目が揃います(私は)。脱力して淡々と編める「ズボラ針」と呼んでます。しかし針先のスムーズさはAddiには遠く及びません。編みにくくなるとAddiに目を移す作戦で。

Clover ミニ輪針 23cm 3号

Clover ミニ輪針 23cm 3号

 

ミニ輪針は手を離すと目がこぼれやすいので、キャップは必須です。 

Clover 棒針キャップ ツイン 6個入 55-320

Clover 棒針キャップ ツイン 6個入 55-320

 

また、輪の始まりを見失うので、始めと中央に目数リングをつけています。 このセットの段数リングは引っ掛けるだけなので、つけたまま持ち歩くと落ちやすいです。

Clover 目数段数リングセット

Clover 目数段数リングセット

 

段数マーカーは安全ピンタイプを使っています。パーツ(足部、脚部など)の始まりと、一定の段数にきたときにつけます。

Clover 段数マーカー

Clover 段数マーカー

 

5本棒針も一応・・・

 

あと、言うまでもなくかぎ針は必須です。

今回本なしで編んでいるので、メモ帳にゲージ、設計、編み方など都度書きとめています。

 

編み方はYouTube

つまさきから編み始めることにしました。編み方はYouTubeで勉強!

作り目:Turkish Cast On(ぐるぐる巻き)

 

つま先の増し目

端からひとつ内側で

youtu.be

 

かかとの編み方

所謂 Wrap&Turn をしたら大きな穴が(笑)それで試したのがこの編み方でした。

youtu.be

前半、両端は一目残してWrapを作っていき、後半は二目一度とねじり増し目を繰り返し。どうしても表目のすべり目が針にブヨブヨになっていき、これが穴あきの原因なのですが、回数を重ねるごとにマシにはなっています。

履き口のゴム編みの止め方

Surprisingly Stretchy Bind-Off かなり伸縮しますが、かぶせ目がやりづらくて失敗ばかり。一周46目とめるのに30分ほどかかってます。

youtu.be

 

グダグダですが、楽しい

一つ目(片足)、つま先からかかとはAddi、足首から上はミニ輪針に替えて淡々と編み進みました。二つ目(もう片足)はもっとズボラして、つま先の増し目までAddi、そこからずっとミニ輪針で、かかと部分だけ棒針で編みました。そうしたら二つ目のほうが目が緩く、靴下が大きい(笑)ゲージが変わるほどではないものの、足首から上は数段減らしました。

初めてだけあって、つま先・かかととも嫌になる程ほどいてやり直しましたが、かかとの編み方には進歩を実感しています。次はもっとうまく出来そう!と思える手ごたえがあります。何もしなくても左右柄違いに編めるソックヤーンが気に入り、あと2玉買いました。

 f:id:agenda365:20170208161417j:image

苦労の甲斐あって設計面でも改善点が見えたので、次はもっとこなれた靴下が編めると思います(笑)。靴が履けるようなぴったりした靴下が編めるにはもっともっと修練が必要ですが、sock knittingの楽しさを知ることができました。

靴下の手編み、楽しい!