読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Agenda 365

広く浅く、日々の備忘録。

プライベート・ビエラ(15インチ)お試し期間終了!

プライベート・ビエラ UN-15TD6 のお試し期間(2週間)が終わってしまいました。返却するのが惜しいです!涙

panasonic.jp

家の中をあちこち持ち歩いて使ってみました。感じ方が、所有しているUN-JL10T3(10インチ旧モデル)との比較になってしまいますが、よかったところ、惜しかったところをまとめます。

まず、使い始めの印象は・・・

  • 家中どこでもディスク再生ができるって便利!

  • 録画の1.3倍速再生ができる!(ディスクは1倍再生のみ)

  • 外からどこでもスマホで視聴!
    本当に外出先からテレビを見たり、録画したものを見たり消したりできました。ちょっと感動。

agenda365.hatenablog.com

 

これに加えて、使っていく中でいいなと思った点は、

  • ブラウザが速くなり、実用レベルに!

  • 「4段階チルトスタンド」が快適!
    持ち歩いて置くたびに角度の微調整ができ、映りこみを最小に抑えられました。ほとんど立てた状態でも、うつむき加減にしてもOKでした。

  • バッテリーの持ちが長くなった?(大きさのせいかも)

  • 15インチの大きさがあれば、少し離れたところに置いても細かな部分まで見える!

  • 旧型に比べると倍ほど大きい本体ですが、それでもまだ本棚の一角に置けるコンパクトさ。

そして、

  • アンテナジャックの位置による制約がない!
  • モニターの防水仕様!(充実したお風呂タイム!)
  • モニターのタッチパネル仕様!

これらはプライベート・ビエラ使いには当たり前になっているかもしれませんが、欠かせない機能であり、利点だと思います。

 

ちょっとこのアプリには感動しました(笑)データ通信量がやはり気になるので、Wi-Fi環境下で使いたいです。iPhone 6s Plusの大画面と相性がよいかも。

panasonic.jp

続いて惜しかったところ。

  • プラグ部分のカバーが開閉しにくい
    爪が長いとなかなかスパッといかず、置いて両手を使っていました。ここが防水のキモなので、わざとそうしてあるのかもしれません。

    f:id:agenda365:20160731205741j:plain

  • 15インチはやはり大きい
    10インチモデルはiPad miniくらいのサイズ感で、ちょっとした空間にチョイ置きできるのですが、15インチともなるとヘタなラップトップより大きいくらいで、やはりお手軽感は落ちます。トイレへの持ち込みは厳しかったです。フックをつけてハンドルを掛けるとか、工夫が必要に思いました。

  • 電源コードが旧型と互換性がないのも残念ポイントでした。旧型のものは、買い足してよく使う部屋に常設してあるので、それが使えたら便利でした。

  • 番組表が見づらい・・・旧型と同じくリスト表示でした。

  • 録画チューナーが一つしかなく、番組の時間が重複すると辛いです。

今回試さなかったこと

  • モニターを洗剤で洗うことは試しませんでした。所有している旧型も洗ったことはありません。
  • お部屋ジャンプリンク・・・手持ちのレコーダが非対応機種でして・・・
  • モニターから離れても見やすい反面、リモコンが欲しいなと思った瞬間もありましたが、何もしませんでした(苦笑)付属していなかったし・・・

結論:ちょっと高いけど、欲しい!

機能としては申し分ありません。サイズもきっと15インチを選ぶと思います。ただちょっとお高い…高いけど欲しい、欲しいけど高い・・・

今の瞬間アマゾンで71,053円、ポイントで実質10%オフの63,948円。今何も持っていなければアリかもしれませんが、旧型のプライベートビエラを持っていて、ブルーレイ再生機もHDDレコーダも健在で、となると、今は保留かな〜といったところです。

しかし、もしブルーレイ・レコーダーを自分用にも買うのであれば、一転して候補の筆頭に挙がってきます。オーディオ環境にこだわっていませんし、大きなTVも要らないので、むしろコレ一択かもしれません。

新しくなったプライベート・ビエラも「超お気に入り家電」であることには間違いありませんでした。この先「欲しい家電」として常に頭にあると思います。こんなに気に入っている家電は、あとはマキタのコードレスクリーナーくらいです!笑