Agenda 365

広く浅く、日々の備忘録。

Amazon Audible 3ヶ月無料体験に申し込んでみた

プライム会員は3ヶ月無料体験ができるという、アマゾンのAudibleに申し込んでみました。いわゆるオーディオブックで、乏しいと聞いていたラインナップも最近はぐんぐん増えているようです。

オーディオブックは、アメリカで長距離ドライバーをしている知人が以前からハマっていて、とても気に入っている様子。運転しながら新刊書も読めて(聞けて)いいとよく言っていましたので、ちょっと気にはなっていました。

自分にじっくり聞く時間があるとは思えませんが、寝る前なら聞けるかなと思って、試してみることにしました。もうちょっと早く決心していたらクーポンがもらえたんですが、間に合いませんでした。

 プライム会員でなくても1ヶ月無料体験でき、期間終了後は自動的に有料会員にシフト、月1500円が課金されますので、続けない場合は退会のタイミングに注意です。

www.amazon.co.jp

 

Fireタブレットは対象外?!

早速ですが「対応機種: iPhoneiPadiOS端末 Android端末」とあるので、Fireタブレット(8GB)はここでも出番がなさそうです・・・ うちのファイヤー君はGoogle Playを使えるようにしてあるけれど、それにしても悲しい。

iPadにAudibleアプリをインストールし、早速ログインできない

自分はプライム会員なので3ヶ月無料のほうに登録し、アプリをダウンロードしました。パソコンでは聞けないので、必ずアプリが必要です。iPhoneは極力空けておきたいので、まずはiPad miniにインストールしてみました。

でサインインしてみたら、パスワード違いではねられてしまいました。これはKindleアプリと同じパターンのニオイがします・・・! 

agenda365.hatenablog.com

iPadのスクショなので余白だらけですが、画面下部のMarket PlaceのURLをよく見ると、Audible「.com」になっています。接続先がUSになっていると思われます。

f:id:agenda365:20160607163014j:plain

そのあたりを触っていたら国を選ぶが面が現れました。co.jpを選択。

 

f:id:agenda365:20160607163019j:plain

 

Audible.「co.jp」になりました。

 

f:id:agenda365:20160607163025j:plain

これで日本のアマゾンのアカウントにログインできました。

 

本を選ぶ

本の選び方はまだ不慣れなのですが、アプリで見つけたもの、パソコンのWebで見つけたものを「ライブラリに追加」して、アプリで聞くという手順のようです。オフラインで聞くならクラウドから端末にダウンロードしておきます。

Webの「ライブラリに追加」がエラーでできないので、要研究です。

ライブラリに追加する前に、ちょこっと試聴することもできます。

 

ちょこちょこ聞いてみた

1.新書

池上彰さんの新書を聞いてみましたが、聞き流せないし、聞き逃しをちょっとだけ戻ったりが面倒で・・・ブックマークしておけばそこに戻れるのでしょうが、となると端末をしっかり見ていないといけなくて・・・新書一冊3時間以上となると、それも苦しいです。

もちろん池上さんが朗読してくれるわけではありません。知らない声が淡々と一字一句を読み上げてくれます。たとえば( )は「かっこ」と忠実に読んでくれますので、新書の紙面が思い浮かびます。

著名な著者のエッセイなど、著者の声のイメージが強い本は、違和感があるかもしれないと思いました。

2.落語

落語は落語家さん御本人の声でした。よかったです。聞いてみたのは歌丸師匠・たい平師匠・小さん師匠。高座の録音で咳払いなどもしっかり入っていました。

3.English Journal

過去にCDつきの雑誌を買ったこともあるイングリッシュ・ジャーナル、その付録CDと同じかな?と思いました。テキストがないのでボリュームを上げて集中・・・

 

専用アプリでできること

再生速度が変えられます。新書は1倍では遅く、1.25倍で聞きました。英語を速くして聞くという、某通信教材みたいなこともできますね!

書籍に関するニュースのページがあるのですが、ニュースをタップしても関連著書に飛ばない・・・仕様?

リスニング時間、バッジ獲得、レベルアップなど、Fitbit(活動量計)のアプリみたいなところもあります。今はまだ獲得ゼロの画面。

f:id:agenda365:20160607163031j:plain

 

 

 初日の所感

一冊聞くのは一冊読むより時間がかかるので、小説など「読む」本より、語学や落語のような「聞く」タイトルを中心に選んでいくことになりそうです。

運転中、掃除中、庭仕事、ウォーキング、寝る前、移動中など、言葉に耳を傾けられる状況ならば、使えそうです。入浴中は、湯船に使ってじっとしている間なら。

海外でも変わらず聞けそうなので、旅先でも試してみます。

月300円くらいだったらいいのになぁ・・・1500円は高いです。