読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Agenda 365

広く浅く、日々の備忘録。

タトゥーチョーカーのサイズ直し

昨年ごろから久しぶりに流行中らしい「タトゥーチョーカー」、買ったままではどうも大きく、ダランと下がっていたので、輪の径を小さくしました。

 f:id:agenda365:20160512213347j:image

タトゥーチョーカーは、テグスを編んであるだけの簡単構造。かしめ玉を使った止め方をよくネットで見かけますが、手元に黒いかしめ玉がなかったので、熱で溶かして接着しました。

 

金属クリップで止めて溶かす(ヤケドに注意!)

もともと輪を止めてあった箇所を切り、好きなサイズのところまでほどきます。

ほどいた2本をもう一方に通して輪にし、結び目にしたいところを金属製のクリップで挟みます。

2~3mm残してハサミで切り、金属クリップにそっと炎を近づけます。炎がテグスに触れた瞬間に、溶けてダマになります。

しっかり溶けてつながったらクリップから外し、チョーカーを広げても「プチン!」と外れてしまわないか確認してください。自分の頭が通ればOK。

f:id:agenda365:20160512125510j:plain

ヤケドに気をつけてくださいね!クリップは大き目がよさそうです。小さいと本体のほうまで溶けてしまいそうに思いました。

意外と大きな炎がボワッ!と出ます。炎が当たった瞬間にもうテグスは溶けているので、最初は遠くで炎を出して少しずつ近づけるようにするのがよさそうです。

 

チョーカー自体の長さを変えましたので、もともとついていたチャームも真ん中からずれてしまい、外しました。

 

溶着すると本体と継ぎ目が同じ素材・色になりますので、見た目もスッキリして好きです。