読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Agenda 365

広く浅く、日々の備忘録。

無印良品のスーツケースが届いた

良品週間で購入した無印のスーツケース、33Lサイズが届きました。使用前レビューです。

www.muji.net

 

まずこれ。ジッパーを全部開けてからスーツケースを開きましょう!壊れます!

f:id:agenda365:20160428114810j:image

RIMOWAのジッパーを最後まで開けずにケースを開いてしまい、スライダーの引き手がはじけ飛んだことがあります。旅の初日のことで、帰国後に保証で直せましたが、ン万円の代物がこんな小さな引き手一つでダメになるなんて・・・とショックでした。

 

キャリーバーの高さが無段階調整

持ち手を握ってキャリーバーを上げて、ロックボタンを離したらそこで止まるしくみ。最長では高いけど一段下は低い・・・ということがなくなるんですね。それで悩んだことはないですが。

http://img.muji.net/img/item/4945247837759_07_400.jpg

 

ホイールのロック機能つき!

これが一番注目している点です。4輪キャリーで困る点は、電車で座ったときなどキャリーが転がっていかないように保持しなければならないことです。小さいのはまだしも、20kgを超えるようなときは、駅に着くたび綱引き状態か、不恰好でも脚でガッチリはさんでおかないとダメでした。

無印のスーツケースは、ダイヤルを回せば背側の二輪にロックがかかり、転がりだすのを防いでくれる仕組みです。

f:id:agenda365:20160428114851j:image

内装の生地は厚手

内張りは、生地そのものにクッション性がありそうな厚手の生地で、なんとなくふっくらして見えます。ディバイダーの生地も同じ厚手で、芯が入っておらず板状ではありません。ポケットは2つに分かれています。

f:id:agenda365:20160428114907j:image

背側はかなり浅い

こんなに小さなサイズのスーツケースを所有するのは初めてなのですが、思っていた以上に背側は物を入れるスペースがなさそうです。下側の角はホイールで、中央はキャリーバーで、深さが取れない部分が大半を占めています。

f:id:agenda365:20160428114920j:image

ロックは鍵なのが惜しい

旅先で、鍵をなくしてしまわないか心配です・・・。

f:id:agenda365:20160428114959j:image

Peachは機内持ち込みOKなサイズ!

LCCには持ち込めないと思っていましたら、Peachのサイトを確認したら、なんと規格内でした!

http://www.flypeach.com/portals/1/images/baggages/item_size.jpg

ちなみにPeachの機内持込手荷物は2個まで、合計10kgまでで、空港できっちり秤にのせられ、計量されます。

http://www.flypeach.com/portals/1/images/baggages/Carry-on-notice_jp.png

これで、自分がPeachを使う札幌、台湾、香港などにはリュックを背負っていかなくてよいのですね!嬉しいです。

スーツケース自体が約3.3kgあるので、ハンドバッグの分を引いて5kgくらいでしょうか、詰めて持っていける量は、結構少ないです。