読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Agenda 365

広く浅く、日々の備忘録。

Fireタブレット(8GB)を購入してみた

f:id:agenda365:20160418221905j:plain

昨年末にうっかりAmazonプライムに入会してしまい、一瞬頭をかかえたものの、この機会に年会費3900円分目一杯活用してみることにしました。

Amazonプライムコンテンツを最大限楽しめるかな、と年明けに購入したのがこのFireタブレットです。

 

興味を引いた点:

  • プライム会員なら本体価格4980円という安さ。
  • この端末があれば、プライム会員は毎月1冊Kindle本が無料でダウンロードできる。
  • 本体容量は8GBだけれど、microSDカードで容量が大きく増やせる。
  • 小説や、語学学習用のPDF資料をたくさん持ち歩きたい。
  • 何でもiPhoneでまかなっているが、オフラインでもいい本と雑誌、ビデオはこちらに移して、iPhoneのバッテリーを節約したい。

気になった点:

  • 画面が粗い。普段はRetinaiPad miniを使っていたので、粗さが気になりそう。
  • その粗い画面でプライム・ビデオとか、見るかな?
  • Wi-Fiしかない→タブレットを使うのは主に電車の中なので、ポケットWi-Fiを持ったほうがいいかも。(そこまでする?)
  • Amazonアプリは限られており、またそのままではGoogle Playが使えない。
  • モノラルスピーカーの音質。

 

実際に届いて開封してみたら。

  • 自分のアカウントが設定済み。自分で使う分には助かります。
  • プラスチックの筐体がきしむ(笑)
  • 片手の指でつまんで読むのは重くて長続きしないが、片手でグワシとつかんで読める大きさ。
  • 画面はやはり粗い。自分で見る分には我慢できるが、人に見せると「粗いなー」という感じ。写真、雑誌、ビデオ、どれもRetina displayに慣れた目にはザラザラして不満。
  • パスコードを素早く打ち込むと、連打と勘違いするようで、画面が拡大表示になる(苦笑) 0.5秒くらいの間隔で打てば大丈夫。
  • 本体が4980円ぽっちなので、液晶フィルムや専用ケース等を買うのはやめた。壊れたらまた本体を買えばいいや。iPad mini用のスリーブケースが一つあまっているので、ブカブカだけれどそれに入れて保護するだけにしてみた。
  • micro USB ケーブルでWindowsパソコンにつなぎ、エクスプローラで中身が触れる。ドラッグ&ドロップでファイルを置いたり、消したりできて、これは手軽で便利!

 

初期の感想としては、タブレットをこれ一つに絞れはしないけれど、サブとしてはOK、といった感じ。ゆっくりタップすればのんびり反応してくれる、ゆとりタブレット